価値が高いウィスキーのオールドボトル

ウィスキー買取.net | 実体験に基づく優良業者口コミと評判 TOP気になるポイント >オールドボトル価値

オールドボトルは絶対に専門業者へ

オールドボトルというと、ウィスキーなら1980代以前の酒税改正前の表記がされているものを主にさします。
特級、一級などの表記があるものですね。

このオールドボトル、長期間の熟成によってバニラやチョコレートなどの風味が加わり、角が取れた味わいになるので非常に人気があります。
オールドボトルのウィスキー専門店もありますし、某大手掲示板には専用のスレッドがたてられるほどです。

ウィスキー愛好家の中にはオールドボトルしか飲まない!という人もいるくらいですから、業者の買取価格もかなり高めで、価値を知らない人が買取依頼すると金額にびっくりすることもあるようですね。 ウィスキーのオールドボトルは数自体が少ないので、一般の人が所有していることはあまりないとは思いますが・・・特にマッカランのオールドボトルなどは業者でも出会うことが貴重なほどです

オールドボトルのウィスキーは価値の判定が難しく、業者選びがとても重要なのですが、業者さえ間違えなければ高額買取はまず間違いありません。 実際にオールドボトルを買い取ってもらった人に話を聞くと、数十万円以上で買い取ってもらった、ただの古いウィスキーだと思っていたら予想以上でびっくりしたというコメントをもらいました。

ボトルにも歴史が感じられて味わい深いものがあるので、かなりの高額買取が期待できるでしょう。

こういった貴重なものの買取事例は、業者のホームページに載っていることもありますし、売った人のコメントなども掲載されていることがあるので、是非読んでみてくださいね。


▲ PAGE TOP