お酒の買取依頼はキャンセルが可能か

ウィスキー買取.net | 実体験に基づく優良業者口コミと評判 TOP気になるポイント >キャンセル

手数料なしで買取キャンセル可能

お酒の買取を依頼する場合、絶対にやっておきたいのが相見積りです。

これはウィスキーの場合は、オールドボトルなどの貴重なお酒であればあるほど必須になってくるんです。 なぜかというと、お酒の買取業者にも得意なお酒と銘柄がそれぞれあり、販売ルートなどとの兼ね合いもあって、同じお酒であっても買取価格がかなり違ってくるからです。
マッカランのオールドボトルなど数が少ないものはその傾向が強いです。

しかし、相見積りをするという事は複数の業者に見積もりを依頼するという事で、当然売ると決めた業者以外にはお断りをしなくてはいけません。 見積もりをしてもらって断るのは業者がOKとしている行為ですから、遠慮をする必要はないのですが、日本人の心理としては申し訳ない気持ちがどうしてもあって断りづらいというのがあります。 

特に出張買取の場合は、わざわざ自宅に来てもらって断るのは申し訳ないと思ってしまうのは当然だと思います。 しかし、出張料無料、見積もりのみOKとしているのは業者のほうなので、遠慮なく断っても全く問題ありません

初めての人にとっては不安の方が大きいでしょうが、実際に利用した人の口コミをみても、食い下がってきたり断りづらいといった状況はほとんどないようです。 断りづらい雰囲気を作っていたり、食い下がってきたりするような買取業者はそもそも利用しないほうがよいので、その時点で除外してしまえばよいと思いますよ。


▲ PAGE TOP