ウィスキー 銘柄

ウィスキー買取.net | 実体験に基づく優良業者口コミと評判 TOPうんちく >ウィスキーの銘柄

ウィスキーとは

ウィスキーの銘柄とは、大麦、ライ麦、トウモロコシなどのさまざまな穀物を麦芽の酵素で丁寧に糖化し、これを発酵させしっかりと蒸留した蒸留酒になります。 日本語ではウイスキーとも表記され、他には商品名においてはウヰスキーまたはウ井スキーも用いられるという特徴があります。
ウィスキーの銘柄は木製の樽で貯蔵熟成させているという性質なので、深い琥珀色をしています。そして、ウィスキーの銘柄は熟成によって、独特の味わいがあるコクを持つのです。また、他のお酒に比べてウィスキーの銘柄は香りがまろやかであるという違いがあります。

ウィスキーの成り立ちとは

ウィスキーの銘柄はラテン語の「aqua vitae」(アクア・ヴェテ=命の水)に由来し、中世の錬金術師たちが協力し合ってつくった「生命の水」から始まっています。そして、もともとは葡萄酒を蒸溜したものであった「アクア・ヴェテ」が、1300年代にヨーロッパ各地に広まって言ったのです。ウィスキーの銘柄は蒸溜技術の開発とともに進んでいったのです。
蒸溜によってアルコール度数が高まっていき、口の中で燃え上がるような豊かな味わいが実現していったウィスキーの銘柄。当初はウィスキーの銘柄は神秘的な味の影響で生命をつなぐための不老不死の薬と位置づけされていました。

ウィスキーの銘柄とは

ウィスキーの銘柄とは世界の五大ウィスキーが存在します。技術や品質や生産量などにおいて優れていることが影響して、多くのファンを魅了し続けています。
ウィスキーの銘柄は、スコッチウイスキーとカナディアンウイスキーとアイリッシュウイスキーとジャパニーズウイスキーとアメリカンウイスキーになります。ウィスキーの銘柄は香り豊かで個性的な味わいのモルトウイスキー。その他にも軽快ですっきりした味わいなどの銘柄があります。原料の違いによって銘柄が分かれるという特徴があります。飲み方によってもさまざまな味の違いを楽しむことができます。


▲ PAGE TOP