ウィスキー 作り方

ウィスキー買取.net | 実体験に基づく優良業者口コミと評判 TOPうんちく >ウィスキーカクテルの作り方

フルーティな味わいが特徴的なニューヨーク

ウィスキーを用いたカクテルで愛好者が多いのが、ニューヨークです。人気のカクテルの一つであり、作り方のレシピに古い歴史を持ちます。ニューヨークは、ライムによるフルーティな風味が特徴的なウィスキーカクテルです。
ニューヨークの作り方として必要な材料は、カナディアンウィスキーの他、ライムジュース、グレナデンシロップ、さらに砂糖です。グレナデンシロップは、砂糖にエッセンスで香り付けを行ったものであり、フルーティな風味を持つニューヨークに必要です。それらの材料を用意してシェーカーに入れた後、シェイクしてカクテルグラスに注ぎ込むのが作り方です。

レッドチェリーがアクセントになるマンハッタン

カクテルの中でも認知度が高いのが、ウィスキーを用いたマンハッタンです。ニューヨークのマンハッタンクラブで作り方が考案されたのが、名前の由来です。
マンハッタンの作り方としては、カナディアンウィスキーに加えて、アロマティックビターズ、スイートベルモット、さらにレッドチェリーを材料として用意します。その中でもレッドチェリーは、マンハッタンの作り方に欠かせないシンボル的なアイテムです。材料をステアしてカクテルグラスに注ぎ込んだあと、最後にレッドチェリーを飾って、ウィスキーの代表的カクテルであるマンハッタンの完成です。

甘みが強めのウィスキーカクテルであるラスティネール

ウィスキーカクテルで根強い支持を得ているのが、ラスティネールです。甘みが強めであるのが大きな特徴的のウィスキーカクテルです。このラスティネールの作り方で必要となる材料は、いたってシンプルです。
材料として、スコッチウイスキーとトランブイを用意します。トランブイはイギリスで愛用されてきたリキュールであり、スコッチウィスキーをベースとしてハーブやスパイス、ハチミツを加えるのが作り方です。ラスティネールのカクテルの作り方は手間がなく簡単であり、スコッチウィスキーとトランブイをグラスに入れた後、ステアするだけで出来上がります。


▲ PAGE TOP